おもちゃの気持ちを考えさせてみると…

子どもが0~3歳の間は感情を豊かにする働きかけが必要です。

感情を豊かにする働きかけの一つとして、気持ちを考えさせること。

お母さんだったりお父さんだったり、兄弟だったり…誰かの気持ちを想像することは心の成長に欠かせません。

幼いうちから相手の気持ちを考えさせることで、

気持ちを理解する

考えを分かってあげる

といった力が高まります。

その気持ちっていうのは人だけに限らず…物でも構いません。

例えば、中々おもちゃを片付けてくれない我が子。

「片付けなさい!!」「片付けようね」と言っても動きません。

こんなときはストレス半端ないですよね。笑

そこでおもちゃの気持ちを考えさせてみる✨

「お家に帰れないおもちゃさんたち、どんな気持ちかな。」

って。

問いかけを変えれば、もしかしたら反応が変わるかもしれません。

我が家はいい感じでした\(^_^)/

よろしければお子さまに質問してみてください✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。