何でもかんでもほめればいいってもんじゃない

 サッカーの経験ないのに、サッカー部の顧問をしている渡邉です(涙)

 しかも去年11年目にして、初めてサッカー部を受け持ち、今年度で2年目です。

 

 サッカーやったことないのに、指導なんてできるのかって思いますよね。

いやー、全然できないです。サッカーの指導ができないのに、顧問をやっているんです。

 

 

 それでも先週行われた練習試合では、6-0で勝利を収めました。顧問がへっぽこだと、子ども達が勝手に成長してくれるみたいです。

 

 昨年度は全然勝てなかったので、練習試合といえども勝ったことはやっぱり嬉しい。子ども達もすごく頑張っていたから、「よく頑張ったね!」と声を掛けようと思っていました。

 

 ところがどっこい、戻ってきた子ども達の表情や何やら不満な様子…

 

 勝てて気分がいいんじゃないのか!?

 

 小学生の頃から運動が苦手な僕は、「勝てれば嬉しいでしょ」って思っていましたが違いました。

 ただ、経験が無いので下手なことは言えません。

 こんなときに、僕に残された道はただ一つ……そう、質問です。

 

 僕「今日は、6-0で勝ったけど…今、どんな気持ち?」

 子1「満足いってません。」

 子2「くそーって気持ち。」

 子3「すっきりしない。」

 

 

もう、僕の頭の中は、はてなばかりでした。

ただ、「『よく頑張ったね!』って言葉をかけなくてよかった~」

とホッとしておりました(笑)

 

 

「満足いってない理由は何?」

という問いかけをすると、子ども達から出るのは、自分たちのプレーの反省点や理想の形。

それを聞いてようやく僕は納得しました。

 

 

こちらから見て、満足しているだろうなってことでも、実は本人は案外そうでもなかったりすることってあるんですよね。

今回のできごとは、それを実感できました。

子どもが何か頑張ったってときには、すぐにほめたくなりますが、

しっかりと様子を見て、一度立ち止まるってことも大切ですねヽ(´▽`)/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。