優しくなるためのコツ、知ってますか?

先日こんなニュースを観ました。

きのう午後9時ごろ、岡山市北区の用水路に赤ちゃんが浮いているのを通り掛かった女性が見つけ、知り合いを通じて110番通報した。赤ちゃんは、搬送先の病院で死亡が確認された。赤ちゃんは女の子で身長およそ50センチ、着衣はなく、生後間もないとみられている。  警察は現場近くの公園で赤ちゃんを産み、用水路に投げ込んで殺害したとして近くに住む35歳のアルバイト店員の母親を逮捕した。現場に残った血痕などを調べて関与が浮上したということだ。  警察の調べに対し母親は「産んで間もない赤子を公園の用水路に落として捨てたことに間違いありません」と容疑を認めている。(ANNニュース)

 

 

ご存知の方はいますか?みなさんはどのように思ったでしょうか。

初見は…驚きでした。えっ!?と。

そして以前の僕なら単純に「ひどい!なんて親だ!」だけで終わっていました。

 

 

このニュースを妻と共に観ていたのですが、2人で原因を考えていました。

無理矢理妊娠させられたのかな…

金銭的に余裕が無かったのかな…

中絶しようとしても中絶の費用が無かったのかな…

不慮の妊娠で悩んで相談相手もいなかったのかな…

 

 

などなど、勝手に想像を巡らせていました。

 

僕らがニュースの言葉や文字から得られる情報なんて表面的なものです。

その表面的なものの先にはもしかしたらのっぴきならない事情が隠されているかもしれません。

 

今回のニュースは、もちろん許されることではないと思っています。

ただ、母親に何かしらの事情があったかもしれません。その事情を想像するだけで非難とは違った考えが出てくるんですよね。

 

 

 

ほんの少し、ほんの少しだけ想像力を働かせてすこーしだけ、与えられた情報の先を考えてみること。

これが優しくなれるコツ。

 

 

世の中のみんなが自然とこれができるようになると、ネット上で飛び交う言葉が少しは優しくなりそうなんだけどなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。