教育相談で使いたいしつもん

どこの学校でも年2回行われている教育相談。

 

子ども一人一人と5〜10分ほどだけれどマンツーマンで話をする貴重な機会があります。

 

 

僕はいつも決まって、「学校に来るとどんな気持ちになる?」という質問から始まります。

感情から入ると話を進めやすいんです。

 

 

 

学校の活動も、友達との関わりも、どんな感情になるか。

また、マイナス・プラスの感情になる時はどんなときか。

 

などなど、感情にフォーカスして話しています。

そうすると不思議と話を引き出しやすいし盛り上がるんです。

「何が?」

「どんなとき?」

「誰と?」

僕が話すのはすこーし。

 

 

 

もちろん、最近の様子を見ていて気付いたことも伝えます。

自分の思いも伝えます。

 

 

そうすると、最後のシメっていうのが話して終わりということってこれまでに多かったです。

後は「悩みがあったら、また話してね」という一言。

 

 

今回は話してから最後に一つしつもんすることにしました。

「教育相談をしてみて、思ったこと感じたこと気付いたことは何ですか?」

 

安定のしつもんです。本当に。

下手に自分でしめるよりも断然いいです。

 

こちらも「いいね〜!」「なるほど〜!!」で終わらせてスッキリします。

 

 

もし教育相談のとき、自分で話して終わっていたりお決まりの言葉を言っておしまいとなっている場合は、最後にしつもんしてみてください(^o^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。