子どもが追い越したくなる大人になろう

子どもって、本当にしっかりと大人のことを見ています。

 

〇年〇組の先生は、めちゃめちゃ恐い。

 

〇年〇組の先生は、この前他の先生から叱られていた。

 

〇年〇組の先生は、時間に厳しい。

 

〇年〇組の先生は、教室が汚い。

 

 

 

色んな先生がいます。どの先生が正解で、どの先生が間違えで…というのは無いと思っていますが、子どもたちの成長を願い、努力する人が教員をしてほしいです。

 

 

僕の頭が固いのかもしれませんが、今日は「『先生』ってなんだかなぁ」という出来事がありました。

 

それは他校へサッカー部引率のために乗ったバスでのこと。

 

子どもたちには、

 

バスのマナーを守ろうね。話し声が大きいと、他のお客さんに迷惑だから。

 

ということを指導しました。

 

 

ところがどっこい、僕らよりも先に乗っていた別の小学校の児童たちは、話す話す。

バス内が超ざわついている。

 

ざわ…ざわ…←

 

 

その学校の先生は指導したのかなぁ…

 

 

 

見てみると、その学校の先生たちもざわついている!!Σ(゚д゚lll)

 

 

 

ざわ…ざわ…

 

 

 

 

他のお客さんが迷惑そうにしていたから、耐えられず別の学校の児童に注意してしまいました。

 

騒がしいから静かにしてね。

 

 

 

 

 

 

あれ?おかしいな。

 

 

その学校の先生、自分の学校の子どもたちに何も言わないぞ。

 

 

 

 

 

結局、目的地間近になってから、

 

「おぃ、静かにしろよ。」

 

とは言ってましたが、僕は聞いていて納得できませんでした。

「いや、あなたができていないから!」

これはさすがに心の中でツッコミを入れました。

 

 

 

 

 

 

バスから降りた後で、自分の学校の子どもたちが、

「バスのマナーも守れないようなチームには負けたくない!!」

と張り切っていました。

サッカーは指導できなかったけれど、人間性は指導できたようだなぁって感じた瞬間でした。

正直、嬉しかったです。

 

 

 

 

 

子どもの瞳に映る大人の姿。

どんな大人がかっこよく映るかは分かりません。

でも、子どもたちが

「こんな大人になりたいな。この人よりももっとすごくなりたいな。」

そう思えるような姿を見せ続けるっていうのは、「先」に「生」きる者として、大切なことなんじゃないかな。

 

 

 

愛されパパになるための魔法の質問

子どもに、どんな姿を見せ続けますか?

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。