子育てに不安や焦りを感じる理由

 うちの子、まだおむつが外れないんです

 今年の5月で、長男は3歳になりました。3歳の割には結構おしゃべり。保育園でもよく話しますと言われました。

 わりと色んなことができるようになってきたけれど、中々成長が見られないのがおむつ……

 

 小さいのはだいぶ失敗が減ってきたけれど、大きいのはチャレンジすらできない…

 こんなとき、ふと不安や焦りを感じるわけなんです。

 

 

 しかし、本日そんな不安が少し和らぎました。理由は単純。

 保育園の個人懇談会で、妻が先生におむつの件を伝えた後の話が

 「りす組さん、みんな外れてないですよ。むしろ早い方ですよ。」

 というものだったからです。

 

 この世界で一人ぼっちなら

 もしも自分がこの世界で元々一人なら、何にも不安や焦りを感じることは無かったんでしょう。初めからだーれもいないなら「寂しい」ってことも感じないだろうし。

 

 誰かいるから、知らない間に比べちゃってるんだろうなって気付きました。

 

 長男のおむつの件も、

 3歳になっていたらもう他の子はおむつ外れているんじゃ…

 友達の子は、もう外れていたぞ…

 

 っていう比較がね。

 育児書もときには、不安材料

 そうすると、育児書に載っている例を読むと、より一層不安や焦りを生じさせることもある。

 

 こんなやり方すると、子どもがこんな風になりますよ~

 ほら〇歳でも、こんなにできる!

 

 読むと知らない間に比較にしちゃう。

 

 あれ、うちの子、こんなことできないよ。

 えー、こんなこと〇歳でやれちゃう子もいるの!?

 

 

 育児書通りの方法をためしてみて、上手くいったらそりゃ大満足。でも上手くいかなかったら…

 大切なことって何だろう?

 一番大切なことって、健康で元気に過ごしてくれることなんだよね。

 それが一番なの。

 

 おむつとれるのが遅くても、

 話し始めるのが遅くても、

 遊具で上手に遊べなくても、

 育児書通りの成長が見られなくても、

 

 今の子どもの姿を見て、健康で元気に、笑顔でいてくれたら親としてお腹いっぱいだよねヽ(´▽`)/

 

 不安や焦りを感じたら、「今」を見つめ直そう♪

 

 

 

  

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。