我が子と関わるとき、何を思っていますか。

パパとしての成長の証!?

最近、長男の中で、僕の存在が大きくなっているんだなということを感じます。

前は、「ママは?」という言葉は聞いても「パパは?」と聞かなかったし、手を繋ぐ相手といったら決まってママでした。ところが最近は、「パパ、どこ行った?」と聞くし、やたら手を繋いだり、寄ってきてくれるようになりました。

正直、これはめちゃくちゃ嬉しい。当たり前のことながら母親役はできないにしても、出先でちょっと手を繋ぐ役とか、抱っこ役とか、それくらいは父親もやりたいもの。でもそれをやろうとしても泣かれてできないことが多かったです。きっと世の中のお父さんは、このような経験を沢山しているはず!

それが、最近では泣かれない!やっほーい!ヽ(´▽`)/

息子に向ける思いが実ったのかな(笑)

意識を変えれば、伝わる思いも変わる

2年前の5月、長男が生まれました。生まれてすぐには父親としての実感があまり湧きませんでした。

もちろん、我が子はとても可愛い。でも自分が自信をもって父親になった!みたいな感じはもてなかった。

今振り返ってみると、その頃の僕は、育児に対して労働的な考え方ばかりしていたからだと思う。

具体的には、「面倒を見る」、「相手をする」というような感じ方。一緒にいる時間は、自分のことができなくなっちゃうから、ついついこういう風に思っちゃう。これって言葉にしていなくても、子どもに伝わっちゃうんだろうな。

今の僕は、一緒にいられることを楽しむ捉え方にしています。

抱っこしていて、笑顔が見られるのが幸せ。

手を繋いでいて、体温を感じられるのが幸せ。

一緒に体を動かして、汗を流せるのが幸せ。

食事を一緒にしていて、やれることが増えたのを褒められるのが幸せ。

 

ちょっと意識を変えるだけで、こちらが沢山の幸せをもらってることに気付けます。

時間にゆとりが無いときや疲れているときなんかは、なかなか心に余裕が生まれないと思う。けれども、すこーしだけ意識を変えることで、子どもへ伝えられる思いも変えることができるんじゃないかな。これからも、もっともっと暴れん坊で、イヤイヤ期も酷くなっていくと思うけれど、育児に対するこの捉え方、忘れたくないな。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。